ワードプレステーマはswellが初心者に圧倒的におすすめなワケ

ワードプレスの有料テーマ選びに迷っていませんか?

ワードプレスでブログを書くのに、テーマを購入するなら「Swell」が圧倒的におすすめです。

今回は、ワードプレスのテーマ「Swell」がなぜおすすめなのか?

無料テーマのコクーンで100記事書いたあとに、Swellに移行した私がお話していきます。

※リライトで下書きに戻したものもありますが、100記事以上書いています。

>>ブログ初心者がアクセスを増やすためのヒントを見る

>>ブログ初心者におすすめのアフィリエイトを見る

Swellを購入するメリットは、

これらのことからワードプレスのテーマを購入するなら「Swell」がおすすめです。

では詳しく見ていきましょう。

目次

Swellのデメリットは「値段」

まず初めに、Swellのデメリットについてお話しします。

Swellのデメリットは、17600円と値段が高いことです。

ワードプレスを使ってブログを運営するのに、レンタルサーバー、ドメインと月に支払らわなければならない料金がある上に、有料テーマに17600円支払うのは抵抗があると思います。

私もそう思っていたので無料テーマのコクーンを利用していました。

しかし、今ではこう思っています。

レンタルサーバーにお金をかけるより、Swellにお金を払ったほうが、断然楽しい!

ブログを運営するうえで「書くのが楽しくなる」ってとても大切だとSwellに出会って感じています。

Swellは複数サイトに利用できる

Swellを購入すると、複数のブログで使うことができます。

ライセンスの制限がなく、買い切りの商品なので他のサイト作るときにも追加の費用がかかりません。

サイト制作代行も可能

複数のサイトに利用できるため、第三者のサイトを制作する「制作代行」も可能です。

Swellは企業のサイトも導入している事例が多く、それらのサイトを参考にする企業もこれからどんどん増えていくと予想できます。

そのため、Swellをつかってサイトを作ることができれば、これからSwellを使ってサイトを作りたいという企業から制作代行の仕事を貰うことができます。

Swellを使いこなせば、ブログを書く以外にも仕事になる可能性を秘めています。

Swellのメリットは圧倒的な書きやすさ

Swellの良さは、直感的に操作できることです。

WindowsからMacBookに買い替えたときのように、ひらめいたことをすぐ表現できる操作感に感動しました。

他のテーマを使おうと思えなくなってしまいました。

装飾がカンタン

ブログを書く上で大切なことの1つに「記事の装飾」があります。

文字だけのブログは読みにくく、読者がはなれてしまう原因になってしまいます。そのため記事の装飾が必要で、文章を書く以外にも時間がかかります。

私は以前、無料テーマのコクーンを利用していましたが、記事の装飾がとても大変で、1つ記事を書くのにかなりの時間を使っていました。

Swellは、記事の装飾がとっても簡単にできるので、記事を書く時間が短縮できるメリットがあります。

Swellを購入してからは、ブログを書くのがとってもラクになりました。

他のテーマから移行すると表示が崩れる

また、コクーンからのテーマを移行すると、装飾がくずれてしまうので、直すのに時間がかかります。

私は100記事くらい書いたところで、Swellに移行したので直すのにけっこうな時間がかかりました。

200記事くらいになると、直すだけでかなりの時間がかかってしまうと思います。購入するなら早いうちにしておいて良かったと思います。

他のテーマからの乗り換えサポート

Swellでは他のテーマから移行するためのプラグインもリリースされているので、移行前にはプラグインを使いましょう。

サポートされているテーマは以下の6つ

  • JIN
  • SANGO
  • STORK
  • Cocoon
  • AFFINGER
  • THE THOR

プラグインを使うとスムーズに移行することができます。

Swellはデザイン性が高い

Swellを購入してインストールするだけで、カンタンにおしゃれなサイトが出来上がります。

デザインに時間をかけなくても、導入するだけでシンプルで洗練された見た目に早変わり。

ブログを書くこと以外に時間をとられないのもSwellの魅力のひとつ。

ブログのカスタマイズも直感的に操作できるのでおすすめです。

Swellはどんなジャンルでも利用できる(アダルトOK)

Swellは、どんなジャンルのブログでも利用できることもメリットです。

有料テーマの中には、アダルトサイトを作ることができない「賢威」のようなテーマもあります。

その点Swellは、どんなジャンルのサイトも作れることも利点になるでしょう。

Swellは企業サイトにも使われている

さきほどもお話ししましたが、企業サイトなどの「コーポレートサイト」もおしゃれに作ることができます。

購入者だけの特権「Swellアフィリエイト」

Swellは、購入者限定でアフィリエイトができる権利が与えられます。

Swellを紹介して報酬をもらうための手順は以下の通り。

  • SWELLを購入する
  • 会員登録をする
  • もしもアフィリエイトで広告リンクを取得する
  • SWELLを紹介する

このようにカンタンにSwell紹介して報酬をもらうことができます。

しかもアフィリエイトの報酬は2500円と高額。

実際にSwellを利用しているという権威性にもつながるため、紹介しやすいのもメリットです。

まとめ

以上が、ワードプレスのテーマを選ぶならSwellがおすすめな理由でした。

Swellを使うとブログを書くのがもっともっと楽しくなる。これ以上のメリットはありません。

\ 圧巻のWordPressテーマ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次