【ペルー 観光】カハマルカの歩き方 最新版2022

カハマルカの周辺の案内ページになります。

カハマルカはペルー北部の街で標高2750m。海辺の都市「トルヒーヨ」からバスで内陸に8時間ほどのところにある山間の街です。ペルーの歴史に深くかかわっている街で、聖なる山があります。

乳製品が有名で、リマ市内に店舗をだしているお店もあり、ワインと楽しむアウマード(熟成している硬い)チーズやバターなど豊富にあります。

>>ペルーの生活費はどれくらい?首都リマの場合

このページでは筆者がカハマルカの旅情報(2022年版)をまとめていきます。

おおきく分けてこの3つのカテゴリー。

  • カハマルカの概要
  • カハマルカ市内のスポット
  • カハマルカ周辺のスポット

それでは、いってみましょう。

目次

カハマルカ概要

カハマルカ市内で食べた「定食 MENU」は、6ソレスから8ソレスで食べられました。真ん中の写真、セビーチェ・コン・フリートのような軽食なら、5ソレスから食べられます。

カハマルカには、アクティビティーが豊富にあります。例えばトレッキング、マウンテンバイクでのツーリングなど。ツアーもたくさんあります。

時期が合えば、カーニバルがあります。私が行ったときはコロナで自粛ムードでした。

宿

私が今回泊まった宿は、「VILLA HOSPEDAJES – LA CASITA

服装

私が訪れた3月は、雨が降ることが多かったので雨具があるとより楽しめたと思います。

野外での、アクティビティーが魅力的なので、ポンチョやゴアテックスのトレッキングシューズ、折りたたみ傘があると便利。

バス

バス(コンビ)は、市内なら2ソレスあればどこでも行けます。

カハマルカ周辺地域への乗り合いバスは、オーバロー・ムシカル周辺から出ています。カハマルカからカハバンバや、セレンディン方面など。

中心部からオーバロー・ムシカル(2ソレス)~バニョス・デル・インカ(2ソレス)

カハマルカ市内

右下のオーバロー・ムシカルから、プラサ・デ・アルマスの下の枠、サンタ・アポロニアまでコンビがでています(2ソレス)

オーバロー・ムシカルからプラサ・デ・アルマス、エル・キンデどちらも歩いて20~30分の距離。

オーバロー・ムシカルからバニョス・デル・インカまで遊歩道を歩いて1時間です。

オーバロー・ムシカル

このあたりから各方面のバスがでています。

トルヒーヨからくるバス、リニア、フローレスがつくのもこのあたり。

バニョス・デル・インカまでの88号線の脇には、遊歩道があり、毎朝ランニングやトレーニングしている人達がいます。

オーバローから遊歩道を歩いて温泉まで1時間くらいの道のり。カハマルカの自然を眺めながらのウォーキング、体を動かした後の温泉はたまりません。

サンタ・アポロニア

Santa Apoloniaからカハマルカの街を見おろす

プラサ・デ・アルマス広場からなら歩いてのぼることができます。

のぼっている途中には、民芸品(アルテサナル=手作り品)のお店がならんでいるので、きゅうな階段も苦になりません。登りきると、カハマルカ市内を一望できます。いい景色で心が和みます。

カフェもあるので休憩していくといいでしょう。

エル・キンデ

エル・キンデ周辺は、セントロとは雰囲気がちがい、ショッピングモールやおしゃれなカフェなどが多くある地域です。

カハマルカ周辺

バニョス・デル・インカ

バニョス・デル・インカは熱い温泉につかれます。使い終わったあとに毎回そうじがはいるのできれいに保たれています(日本の温泉にちかい)

バニョス・デル・インカの温泉施設の前には、バンコデラナシオンの窓口があるので安くお金をおろせます。

周辺の売店やフルーツジュースは値段がたかめ、フルーツジュースで8ソレスでした。

メイン通りをまっすぐ奥にいくと、MENUをだしているお店があります。安く食べるならこのあたりがいいでしょう。

リャカノラ

リャカノラはオーバロー・ムシカルからコンビで15分くらいのところにある村です。リャカノラの中心にあるプラサ・デ・アルマス広場は、よく手入れされてきれいな広場です。

リャカノラから歩いてのぼれる滝があり、観光客がおとずれています。滝をのぼる遊歩道では、おいしい「チョーチョ」が売っているのでぜひどうぞ。

グランハ・ポルコン

犬だと思って育てたらキツネだった「ルールー」が保護されて今はグランハ・ポルコンにすんでいます。ペルーのニュースでルールーはとても有名なキツネです。

ここでは、ビクーニャや動物たちが飼育されていて、入場料は10ソレスで1日中いられます。

またカハマルカ市内でも手に入らないここだけのチーズがワンブロック14ソレスかから購入できます。ここで飲んだヨーグルトも安くておいしかったです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次