ペライチで被リンクを自分で増やす|被リンク自演のアイデア

ドメインパワーを上げるのに被リンクが欲しい。

今回はこのような疑問に、ペライチを使って自分で被リンクを自演する方法を解説します。

  • なかなか検索上位にあがらない・・・
  • 特化ブログにすればよかった・・・

とお悩みなら、このような方法も試してみる価値はあります。

目次

ペライチとは?

ペライチは、さまざまな目的に応じたサイトを無料で作成できるサービス。

例えば、ビジネス用のサイトや、ブログや個人のホームページを作成することができます。また、オンラインショップのサイトや、学校や団体のサイトを作ることもできます。

サイトを作成するのはとてもカンタンでブログパーツをドラッグするだけで作れます。

ペライチは被リンクに効果的な理由

ペライチは、ドメインオーソリティーが高いので、被リンクとして利用するのは効果的です。

Ubersuggestで測定すると、ドメインオーソリティーが68ととても強いサイトで、ここから被リンクを当てることによってドメインパワーが上がります。

ペライチを使った被リンクのアイデア

ペライチでサイトを作成する前に、どのようにリンクしたらいいのか?

今回は、私が行っている方法を解説します。

この方法で、ドメインパワーが2から10まで上がりました。

カテゴリーを抜きだして特化サイトを作る

まず、被リンクを当てたいブログのカテゴリーをひとつ選びます。

たとえば、国内旅行のブログを運営していて、「沖縄 旅行」のカテゴリーを持っていたとします。

その場合、ペライチで「沖縄旅行ガイド」の特化ページを作ります。

その「沖縄旅行ガイド」のページから、被リンクをカテゴリーの中の記事、それぞれにリンクして作っていきます。

そうすることで、ペライチからリンクをトップページにひとつ送るのではなく、記事単位で当てることができます。

さらにペライチのサイトでも専門性の高いページが作れます。

雑記ブログでも部分的に特化にできる

雑記ブログでいろいろなテーマを取り上げていても、この方法ならカテゴリーごとにちいさく特化したサイトをつなげることができ、ドメインパワーが強いペライチから、トラフィックを流せます。

他にもJimdoやWeeblyも無料でサイトを作れます。こちらも試してみるといいでしょう。

ある程度作りこむ

ただリンクを張るだけのサイトではなく、しっかり文章も書いて、ある程度作りこみましょう。

リンクを送るだけのサイトだとグーグルからペナルティーを受ける可能性があるので注意が必要です。

そこで、テキストを自動で生成してくれる「AIライティングツール」を利用して記事を作成するのも時短になります。

CathyのAIライティングは、クオリティーが高く、無料で使えるプランがあるのでおすすめ。

記事の題材を指定してあげれば、10分程度でサクッと1,000文字以上書いてくれます。

\ 無料で使える /

まとめ

被リンクをペライチを使って自分で作る方法でした。

被リンク施策として、ペライチがおすすめされているのを少し発展させたアイデアです。

このようにカテゴリーごとに強くして、ドメインパワーをあげましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次